【きのこ組】しめじ&まいたけ卒業

ミルボラ体験記

【きのこ組】しめじ&まいたけ卒業 !

【2021.11.28動画追加しました。】一番下内容も追記しました。

こんにちは、世話人のsayaです。
しめじ&まいたけが無事に本日卒業でした。
とっても素敵なご家族のもとへ。

【きのこ組】しめじ&まいたけ卒業

猫さんと一緒に暮らすのがずっと夢だった、長男の息子くん。
サプライズで今日はお届けへと向かい、楽しめるような(簡単ではありますが)ちょっとした演出もさせてもらいました!
これ、詳しくは今後Youtubeにてアップしますので、ぜひともご覧くださいね!
主人が気合を入れて動画を作るらしいので、アップしたらお知らせします。

【きのこ組】再生リスト


★卒園の動画はアップしたらInstagramやブログでお知らせしますね👨

そして念願の「しめじ&まいたけ」とのご対面。
サプライズだったので、グッズなども実はパパ・ママさんが倉庫に隠してくださっていて、みんなで猫部屋にケージやキャットタワーを移動したり、話し合ったり、荷物を広げたり…
お子さんたちは(3兄妹さんです)やってきた子猫たちにワイワイ♪
まぁ~賑やかな時間があっという間に過ぎました。

お子さんたちも、しめじ&まいたけも、いっぱい遊んでちょっぴりお疲れモード。
ゆっくり休んでね。と伝えて帰りました♪
みんな今日はぐっすり寝てくれそうですね。
これから楽しみだね~!

はじめて猫をお迎えするお家で、ママさんも一生懸命に説明や猫についての話を聞いてくれました。
「こんなに質問してすみません。」と気を遣っておっしゃって下さってたんですが、その真逆で。
何でもかんでも聞いてくれて連絡をくださる方が、私としてはとっても安心なんです。
猫さんをお届けして終了では、さみしいですので。

私もわからない事いっぱいです。
アドバイスだって上手くできているのかもわかりません。
偉そうに、間違っていることもあるかもしれません。
でも困ったことやわからない事があったら、一緒に考えて学びたいです。

長男の息子くんはきっと これからも猫について勉強してくれそう!
もう笑顔が本当にかわいくって…しめじ&まいたけを見たときのキラキラした表情がすごく印象的で、心が濁っている私には眩しくて仕方ありませんでした(笑)
うちでお預かりしている子猫さんたちの名前も柄も全員を把握してるんですよ!
YoutubeやSNSを見て、一生懸命に覚えてくれたみたいです。
なんて素晴らしい!!!!
いつか一緒に猫ボランティアしようね!

しめじ&まいたけを末長くよろしくお願いします。
(新しいお名前は家族会議中らしいです)

★パパ
【追記】→新しい名前決まりました!
しめじ→鈴くん(シャム系男子)
まいたけ→梅ちゃん(ハチワレ女子)
「お名前きまってますか~?!」って話したら、最初「そのままで!」と即答だったんですが
いろいろ会話の中ですごくいいエピソードがあって、それを聞いたら私たちもそちらを押していました。
で、その由来なんですが・・・
ご主人の旧姓が「鈴木」。奥さまの旧姓が「梅野」・・・
「ん?!!!」  👨???「旧姓?」「二人とも?」・・・「ん?」
ってなったんですが・・・今の姓が奥さまの母の実家の姓で、後継者がいなかったので結婚の時に
ふたりで入りそれぞれ姓を変えたそうです~🐻
なるほど~ それぞれの姓をふたりが継いだわけですねー👨

【2021.11.29追記】★パパ
一番上に動画を貼りましたが、間違いなくわたしがYouTubeを初めて一番時間をかけた動画です。しかもケタ違いに👨
動画として大したものではないですが、技術より気持ちが伝わればと・・・
なので撮影した動画を何度も見たし、編集中も何度も見て、カットと追加の繰り返し・・・でも不思議と仕事以上にムチャクチャ時間をかけているのに
そんな感じがしないんですよね~むしろ楽しかった♪そう思えることがこの先どのくらいあるだろうか👨💦
あらた君に迎えてほしいというのはもちろん私たちの中でも決まっていたんですが
「どうやって」という部分をすごく考えました。
で今回は、演出としては賛否あるかと思うんですが・・・
縁があった出会いを運で結びつける。そしてその運と縁は自分の日ごろの
行動で決まるということが「いずれ」伝わる方法を何パターンか準備しました。
そのひとつ目が、くじ引きです。
👨あらた君があたり引いた後のママとの会話の一つに「日頃いろいろ頑張ったからかなぁ」みたいなくだりがあるんですが
これを聞いたときは、無表情で心でガッツポーズをしてました。

くじがだめなら次、そして次といろいろ演出を考えていたわけですが
最初の「1/3」のくじで無事決まったので、よかったです👨
実は青山さん夫婦には「全部あたりです」と伝えていたと思います。。。が違います。
その方が気楽に構えられるかなぁと思っただけで実際はハズレ2、あたり1でした。
残りのパターンがダメなら・・・も含めて考えていました。これは、いまだに直接お伝えしていないのでこのブログを見てくれていたら(しかも追記を)
ここで初めて知ることになる事実です。👨wwwwww

最後に、この流れというかエピソードというか・・・これが私がやりたい「猫のコト」の原点に近いものだからここまでやれたんだろうと思うんです。やったこと自体が「うれしいし、たのしいから、で結果もうれしかったのでなおよかったですし👨」
「猫をしあわせにする」「●●をしてやった」では絶対に得られない(ダメとは言っていません。感情のベクトルの問題で私は「猫→人」なだけです♪)、「自分がしたことで笑顔が見れて、本人以上にうれしい気持ちを受け取れる」とか、「猫を迎えたことで癒される(しあわせな気持ちになる)」と思えるコト。これが私の原点でありこれからも動かないコトです。
青山さん夫婦にお会いして「子供に何かをしてあげたい」という感情より「子供の気持ちを大切にして、それを見ていることからうれしいを受け取っている」のかな?!とちょっとしか話してないですが思ったんですよね~👨だから私も「笑顔を見たい!」と考えました。

nekodea*宿と猫

nekodea*宿と猫

ミルクボランティア活動🍼 (2020年5月〜)卒業:66猫/在籍:7猫 《nekodea》デザイン・イベント企画 《宿と猫》ねこホテル&シッター・ステッカー販売 my family🐈 だいず🤍あずき🤎くろまめ🖤 🚩YouTube(夫が担当)

TOP