OXO野菜保存容器フードキーパーとサラダスピナー

猫と暮らすのに便利なモノ

OXO野菜保存容器フードキーパーとサラダスピナー

オーガニックとグルテンフリーにはまっているsakiパパです。
オーガニックとグルテンフリーってなんか体によさそうとかダイエットとかのイメージがあると思う(サキペディアです。)んですが・・・
実はそれだけじゃありません。
私の場合、猫と長く暮らす→病気になっている場合じゃない→原因は?みたいなことを考えていた時に結果ここにたどりついたというか。
実は「食」を以前から変えていっていて、調味料とか野菜とかはそれなりにこだわっているつもりでした。
「管理栄養士」の勉強を少しづつしていて今はとりあえずYouTubeを見まくってます。
目指してるわけじゃないですよ~それで仕事をしようとかは考えてないので、知識と経験で十分、資格はいらない!

また脱線。(書ききれないのであとがきに追加で一部書きます。)

OXO野菜保存容器フードキーパーとサラダスピナー

話をフードキーパーとかに・・・👨
まずはフードキーパー
〈メリット〉
・3~6日分の野菜を切って保存できる(二人分)
・鮮度がそこまで落ちない
・時短になった
・腐らせて捨てることが減った

〈デメリット〉
・でかいので場所を取る(洗う時も大変)
・活性炭カートリッジを3か月に1回購入する必要がある。

次にサラダスピナー
〈メリット〉
・水切りが早い(時短)
・食べるとき水っぽくならない

〈デメリット〉
・洗うのが大変
・しまう場所を取る

思ったこと
まだ少ししか使ってないので使用感とか効果はまだまだ分かりません。
まず購入した目的は「時短」「食品ロス」
料理のたびにカットしていると時間がかかりすぎるし無駄も出やすいのでまとめて切りたい。でも
しなしなしてしまったり、腐ってしまうじゃないですか!そこでこれを買ったわけです
来たときは4.7Lの方がデカ!と思ったし正直野菜室でもだいぶ場所を取ります。
ただキャベツとかレタスとかを入れて今は使っていますが、キャベツならこのサイズでも全部は入りません。小さい方は小さなカット野菜を入れています。今のところ問題なく使えてる
3~6日分くらいとして考えているので洗浄の間隔もそのくらいなのでまぁ手間ではないかなぁ
最初は分解できるのと活性炭カートリッジを毎回取る必要があるので面倒とか思いましたがまぁだいたい週1だからと思うようにしました。カット野菜買えばいいじゃんとか思うかもしれませんが、ほぼほぼ塩素まみれなので買いません。

最近は商品レビューなんかが増えたので参考にしていますがだいたいどれもコピペな感じがします。
実際使用した感じや本音がすごく少ない。実際使っていないのにコピペでやっただろっていうのがあふれています。実際使うと使えないものも結構あるからね。あとお金もらってたりすると大人の事情もあるだろうし・・・👨 私は案件的なものは基本、興味を持てないとやらないのと、いいことも悪いこともそのまま伝えるということにしているので、そこそこ来ますが、ほとんどが断っています。あとは、正直に書くとか伝えると音信不通になります。私もよくレビューは参考にするので、正直に伝える人が増えてほしいなぁと切に思う。それなりに失敗もしているので・・・。

●グリーンセーバー
食洗機可能
OXO(オクソー)
4.7L サイズ:16×33.5×13.5cm
1.5L サイズ:15×17.5×10cm
材質:ポリプロピレン

●活性炭 カートリッジ
サイズ:8.5×11×2cm
本体重量:0.043kg
素材・材質:カートリッジ/ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー、活性炭リフィル/活性炭
有効期間:約3ヶ月

●OXO サラダスピナー 野菜水切り器 小 丸型
サイズ:約幅21x奥行21xノブを上げた状態の高さ16cm(ノブを下げた状態の高さ:12cm)
本体重量:約0.735kg
素材・材質:本体/AS樹脂 熱可塑性エラストマー 蓋/AS樹脂 熱可塑性エラストマー ポリプロピレン ポリアセタール ステンレス鋼 バスケット/ポリプロピレン

あとがき
〈ここからは、さらに見たい人だけ・・・〉
日本は添加物大国ってしってますか?!・・・「大げさな!」と当初は私も思っていたんです。
基本的に栄養表記されている「/」より下に記載されているのが日本で認定されている添加物。
なんでこんな書き方をするかというと、添加物表記されていない(「/」以下の表記じゃない)ものも結構あるから、つまり日本では添加物というカテゴリーじゃないけど添加物でしょってのがかなり多いコト。だいぶ闇がありそうだと「内容物」を見ながら思います。
ただ無添加にこだわっているわけじゃありません。大丈夫な添加物ももちろんあると思いますので。
海外ではしっかりとした病気に対するエビデンスがあるにもかかわらず日本では認められている添加物や指定添加物にはなっていないけど海外では添加物認定されているもの。そして「キャリーオーバー」っていう添加物が入っているのに「最終的にそんなに残らないから入ってないってことでいいでしょ」みたいなものなどそういったスキみたいなものを生活から少しでも取り除きたいと思っています。「キャリーオーバー」を認めているってことがまず微妙。これが国の基準です。もはや「無〇〇」じゃないじゃん!
一例だけ、「酵母エキス」これは、添加物認定はされていませんが、無添加と書かれている商品のほとんどに入っています。うまみ成分です。酵母=自然で体にいいと思うと思いますが、違います。
完全なる人工物です。なぜこんなに多くの無添加商品に使われているか考えてみてください。
無添加って体によさそう!で皆さん買いますが、日本では添加物認定されていないからもちろん無添加と表記できる。それを中身を知らずにみんなが飛びつく→各社たくさんの商品で使うという悪循環。でも体にいいものではありません。これが悪というわけではなくて、「旨味」という概念がそうさせるようです。
塩や砂糖は過剰摂取しずらいと思います。塩っ辛いものやあまったるいものはそんなに食べられないので
でも旨味成分はどんなに入れても、過剰にとっても気づかない。これが問題で、中毒性になりやすいそうです。
グルテンフリー・オーガニックはなぜか!?これは私の場合ですが、小麦粉の摂取がみなさん多いと思います。私もです。入ってないものを探す方が大変!今の小麦粉は品種改良を重ねすぎて昔の小麦粉とは違うものになっているそうです。グルテンが異常に高くなってる。で、成分だけなら生活で何とかできると思うんですがこの小麦のほとんどが輸入でその際に、腐らないため・防虫のために農薬もですが、輸送時にも薬品が多くかけられている、そしてそれを容認しているようです。実際有機の小麦と農薬や薬品まみれの小麦では虫の付き方が全く違います。虫も食わないものを食べてると同義だと思います。
小麦を食べないというのは無理です・・・少なからず麺類ダイスキな私には無理!だからこそほぼ毎日口に入れているものだからこそ変えたい!パスタならオーガニックな小麦を使用しているものや古代小麦を使ったパスタを使い分けています。正直古代小麦は毎日食べたい!とは私は思えないので。。。お茶まで最近はオーガニックなものを買ってしまいました!まだ来てないけど。。。
同様の理由からペットボトルのお茶もやめるべくいろいろと取り揃え中です。
それで自然のモノをというのでいろいろ試行錯誤しているわけです。

nekodea*宿と猫

nekodea*宿と猫

ミルクボランティア活動🍼 (2020年5月〜)卒業:66猫/在籍:7猫 《nekodea》デザイン・イベント企画 《宿と猫》ねこホテル&シッター・ステッカー販売 my family🐈 だいず🤍あずき🤎くろまめ🖤 🚩YouTube(夫が担当)

TOP