福井から発信!猫をテーマに、アイデアをカタチに

YouTube・Instagramは毎日更新。ブログは不定期更新。

猫のコト

【2023年】猫用グルーミングブラシのオススメ6選★猫ボランティア推奨

おすすめの猫ブラシをご紹介します
猫用グルーミングブラシのオススメ紹介。2023年で実際私たちが使っているブラシの6種です。厳密にいうとあと数個使っているのですがそれはもう少し使ってから追記します。
※順番はオススメ順ではありません。

見極め方

ネット上でもたくさんのブラシが紹介されています。
獣医師推奨とか・・・
トリマー監修とか・・・
でもよくよく考えてください。
この人たちがいいかどうかという視点はあくまで技術的な部分や医療的な部分です。
それにプロが使っている道具は基本一般の方は購入すらできません。
メーカーもプロにしか販売しないモノもたくさんあります。
病院で処方される薬と薬局で買える薬が結構違うのと同じです。
プロは市販品はほぼ使わない。
当たり前です。価格も違いますが性能がかなり違うからです。
なのでほぼほぼ監修だとか推奨っていうのは怪しいと考えてください。
実際見ると売りたいメーカーが結構明確だったり、何でこれが・・・みたいなのが多い

ここでは、実際に多くの猫に使ってみた実践的な紹介です。
購入前にプロ?!っぽい方が言っていることはいまや一般論に近いので見たうえで購入しています。
そして大事なことは使ってみた検証。

私の購入のオススメは口コミ
それも悪いよりのいいですかね
★があるなら2とか3の意見。
1は怨念みたいなものを感じる時があるし、5はサクラっぽい意見が多い
2とか3にリアルな意見が多い気がします。
但しこれは問題が多少あるけどいい商品の見極め方!
いい商品はやっぱり★やコメントはいいものが多い。
Amazonの星はざっくり「さくらチェッカー」で調べることができます。
★はあまり信じない方がいい場合が多いとわかります。

まずほしい3つ

★グローブタイプのブラシ
★ファーミネーター S
★スクラバーブラシ
この3つは用途が違うので、3点とも購入をオススメします。
年1~2回しっかりケアしたいときはファーミネーター。日常使いではスクラバーブラシでたまに月何回かの頻度で晴れた日にひなたぼっこをしながらグローブタイプのブラシみたいな感じです。
おまけ的にお気に入りの他の商品をそれそれの補完的に使うといいかと思います。
基本的に猫ちゃんによってタイプというよりは形や色やにおいなどいろいろな違いで使う・使わないってあると思うのでいろいろ使ってみるしかないと思うんです。でも、そのまま放置しておくと、毛玉を吐く頻度が増えたり、吐ききれなかったりする可能性もあるので定期的にグルーミングはしてあげてほしいんです。

このブログは、定期的にリライトしていきます。
オススメも変わるかもしれないし、もう少しなんでグルーミングをするのかみたいなことも追記していければと思います。

おすすめの6つ

無くてもいいものももちろんありますがぜひ一度使ってみてほしい商品です。
猫の毛にはトップコートとアンダーコートの2種類あり、それぞれ手入れをする道具が違います。
抜け毛とは別にグルーミングを目的としたブラシもあります。つまり用途的には3つ。
後ここでは入れていませんがコームタイプのブラシ?!もあります。これは絡まった毛をほぐしたり、ノミなどを取るモノです。(目の細かさで用途が変わる)

★グローブタイプのブラシ
※こちらは使っているモノが売り切れなので似ているモノをリンクしています

両手で触りながらグルーミングができるのでオススメ。価格もそれほど高くないのでコスパはかなりいい方だと思います。
5分くらいなでなでしていると手のひら全体が毛に埋まるくらい結構取れます。

★ファーミネーター S
※偽物が多いので注意。見た目はほぼ一緒ですが肌に当たる部分とかが違うものなども多いので注意。偽物だから価格が安いというわけでもない場合もあるので価格だけでは見ないようにしましょう。

created by Rinker
FURminator(ファーミネーター)

抜け毛(アンダーコート)のケアに特化したブランドで、ごっそり抜け毛が取れるブラシです。犬・猫・小動物用や猫でも長毛・短毛用などありますが、猫用であれば、正直、長毛用短毛用どちらでもいいと思います(猫用以外は買ったことが無い💦)猫用は両方のタイプを購入しましたが、違いは若干肌に当たるクシ?!の部分が長い?!か短いかくらいだと思いますし、だからどうってわけでも使っている限りないです。ただ、かなりごっそり抜けるので定期的にやった方がいいです。注意点は毎日はやらない事。定期的なメンテナンスや生え変わり時期におすすめです。

★やさしいスリッカータイプのブラシ

ブラシの先が丸くて優しい。ブラシを基本的に嫌がる猫が我が家にはいるんですが、率先してくるくらい気持ちイイ?!らしいです。もちろん個猫差はあると思います。でも一度試してみる価値はあるかと・・・💦ただ一つ難点というか、毛がほとんど取れません。まぁ多少は取れますがマッサージよりだと考えてください。ブラシの入門編として「ブラシって嫌なもんじゃないよ~」くらいの感覚で使うといいかもしれません。

★スクラバーブラシ

シリコンタイプのブラシ。一応犬用らしいですが、猫にうちではずっと使っています。裏表があり本来は長毛用と短毛用らしいのですが、使い方としては長い方だけでいいと思います。良く取れる!😻またコスパもいいんですよね~

★ねこじゃすり

グレーとピンク2色展開になります。あくまでインテリアとかおもちゃくらいのニュアンスでいいかと思います。グルーミングとしてはほぼ顔だけです。そして受け入れてくれる猫とそうじゃない猫がいるのは他の商品も一緒ですが価格が結構するので、使ってくれないときの喪失感は半端ない💦うちは2色とも買って使ってくれないという・・・状況です😸

★イルーの猫用ブラシ
Amazon

結構オススメです。マクアケで購入して問合せを何回かしていたらアマゾンで発売が決定したんですがすぐに売り切れてしまった商品!私はインテリアのつもりで購入したんですが・・・意外と全員に人気😸くまちゃんはカミカミしますが、みんな基本的に使ってくれる。たまたまかも
そして、抜け毛自体は全く期待してなかったけど、やさしいスリッカータイプのブラシよりは取れる🐻ただね~残念ながら売り切れなんすよね~👨一応リンクは貼っとくのでたまにチェックしてみてね!高いですがうちは2本とも買いました。マクアケで即買いしたのでその時はそこそこ安かったですが・・・今はそれなりにします💦でもかわいいのでおすすめに入れました

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
sakiパパ

sakiパパ

YouTube動画とWEB担当

白か黒の服、メガネは欠かせない。 猫アレルギーだけど猫が好き。

  1. 【救急救命講習】大切な誰かの命をつなぐために定期的に受講しませんか?

  2. 【2023年】猫用グルーミングブラシのオススメ6選★猫ボランティア推奨

  3. 猫の寄付と大谷翔平さんが子供たちに寄付した6万個のグローブの違い

ブログ[月別]

〈毎月更新〉


ブログについて

2022年6月15日追加

関連記事

PAGE TOP