福井から発信!猫をテーマに、アイデアをカタチに

YouTube・Instagramは毎日更新。ブログは不定期更新。

猫と暮らすのに便利なモノ

【2022年】猫と暮らしている人向けロボット掃除機のススメ

2022年2月2日午後2時22分にアップしたんですが
基本2日に1回午後2時22分にアップするようにしています。違うこともある👨
22日はまぁ多分私が生きている間では一番「2」が並ぶ日、今日は22日に次ぐ並ぶ日、この日は午後2時ではなく22時にアップしようかと・・・
ただねー別に2が好きなわけじゃないんです。
ドラゴンクエスト10オフラインが延期になって楽しみが先送りされたsakiパパです。

前提条件

  • 猫と暮らしていない家庭だと参考にならない部分もあるかもしれない(ただロボット掃除機はおすすめです。)
  • 家の作りや生活環境でおすすめは変わるので単にメリットデメリットだけで判断せずポイントや結論も含めて考えてほしい
  • 水拭き・から拭きに関してはおすすめに考慮していません。むしろ使わない前提。

さらに休憩がてら猫とロボット掃除機の動画をどうぞ♪

購入した時のポイント

  • 掃除能力
  • ダイソンよりキレイかそれ以上であってほしいという意味では家で購入した3機種はすべて超えています。毎日使えば床に落ちている猫の毛は気にならないレベル。
    猫の毛が絡んで清掃ができなくなるとか性能が落ちるかというのも重要です。どちらも直接吸引タイプではなくローラータイプですが絡まったことは今までないですねー
    もちろん絡まりますけど止まるレベルではなく定期的なメンテナンスで対応できます。

  • 自分が必要な機能だけ選ぶ
  • 機能がたくさんつけばそれだけ高くなるし、機能も使いこなすには知識もより必要になります。本当にその機能が必要なのか間取りや環境で考えた方がいいんじゃないかなぁと思ってます👨
    例えば私がエコバックスのDEEBOT N8 PRO+を購入した時の最上位機種はDEEBOT T9+でした。細かい軽微な性能アップ(衝突機能やマッピング機能のバージョンアップ)はほかにもありますが大きな点でいうとフレグランス機能が付いたという一点です。それで価格差は45000円
    猫にとってフレグランスはいいものではないので猫と暮らす上ではむしろマイナスです。なのでその時点での最上位を買ってれば間違いないという方もいますが、しっかり機能や性能差は確認した方がいいです。わからないことは電話しましょう!それで企業としての対応もわかります。

  • 音が比較的静かかどうか
  • デシベル?!って聞いたことはあると思うんですが実際45デシベルってどのくらい?って言われたらイメージつかないですよねー👨なのでここは気にせずルンバは買いました!まぁうるさいです。ダイソンのフルパワーくらい。でも掃除機をかけている間はうるさいモノ。
    なのでもともとそれほど私は気にしません。静かに越したことはない・・・とか、猫にとっても静かな方がイイよね・・・とか、考えて、機種選びのポイントに入れました。
    最初は音なんてどの機種も劇的には変わらないだろうと思っていましたが全く違います!👨 DEEBOTは掃除機として静かといえると思います。

  • 水拭き機能はいらない
  • 全メーカー共通ですがまだまだ自動というレベルでの水拭き機能は、水拭き能力・自動化の観点からもまだまだ成長段階で購入のポイントには入れるべきではないですしペットと暮らしているのであれば匂いの問題もあるので水拭き機能は”ズバリ”不要です。あっても使う前提で考えない。
    現行機種で両方使えるものが多いですが、その分手間やメンテナンス、消耗品の購入が増えます。それにうちでは水拭きはケルヒャーで定期的に掃除するようにしています。熱消毒しながらなので匂いや汚れがしっかり落ちるのでオススメです。猫と暮らしていると匂いに気づきづらくなるので
    全くはなくならないけど来客者のためにもきにしていきたいなぁと思っています。

  • 専門性があるか?会社が存続しそうか
  • ある程度ベースが決まっていると今後の買い替えも楽に選べることになりますし、アプリや使い方も一から覚える必要もなくなります。なので、企業としてロボット掃除機を専門性をもって開発して進化している会社を選ぶ方がいいと思っています。どっかの真似ばかりして作りましたというのは
    安いだけで、思いも劣化してるし、性能も劣化しているように感じます。たまにそうじゃないこともありますが、なかなかないですねー。何より価値あるものを提供している企業の方が存続するからいろいろな面で安心です。アプリのセキュリティーなど個人情報を提供していることを前提に付き合う企業を選んだほうがいいですよ👨

  • 価格だけで選ばない
  • 安くて信用があって性能が一番で・・・と欲望を出せばキリはないですが、はっきり言います「ありません」。何事もバランスが大事。その時のポイントは価格だけでは決めないということ。半額だから買うとか80%OFFだから必要ではないけどとりあえず買ってみよう見たいなことはこれまでの経験上、使わないし使っても数回で結果高くつきます。
    好きなモノを購入するときって皆さんそうだと思うんですが「唯一無二」の感覚で購入すると思うんです。例えばドラクエをやりたいけど80%OFFだからドラクエっぽいよくわからないゲームをしようとはならないと思うんです。「とにかくこれが欲しい」そう思ったら購入した方がいいと思っています。

さらに休憩がてら猫とロボット掃除機の動画をどうぞ♪

使用している機種

  • ルンバ980(iRobot社)
  • DEEBOT N8 PRO+(エコバックス社)
  • DEEBOT OZMO950(エコバックス社)
※上から購入した順番

【2022年】猫と暮らしている人向けロボット掃除機のススメ

各機種のメリットとデメリット

DEEBOT OZMO950とN8 PRO+は自動ゴミ回収スタンド以外はそこまで性能に差がないので共通で表記します。
自動ゴミ回収スタンドのメリットがいい!と感じた方はN8 PRO+をどうぞ👨

メリット

  • 音が静か【DEEBOT】
  • カーテンなど多少の障害物でも掃除する【ルンバ】
  • 段差に強い【ルンバ】
  • 自動ゴミ回収スタンドマジ便利【DEEBOT】
  • マッピング機能付きなので無駄な掃除をしない(20畳くらいでも5分~10分で終わる)【DEEBOT】
  • コスパがイイ【DEEBOT】

デメリット

  • 音がうるさい【ルンバ】
  • 段差に弱い【DEEBOT】
  • カーテンとかもよけてしまう【DEEBOT】
  • 音がうるさい【ルンバ】
  • 掃除が面倒(ごみ回収はほぼ1回1回必要)【ルンバ】
  • マッピング機能がないので時間がかかる【ルンバ】
  • マッピング機能がないので掃除できてないところがある【ルンバ】
  • 性能のわりにコスパが悪い【ルンバ】

さらにさらに休憩がてら猫とロボット掃除機の動画をどうぞ♪

sakiパパのオススメ

DEEBOT N8 PRO+

私のオススメはコの機種!ただし条件付き。床付近にカーテンがない。絨毯がない(段差)。ところでの使用
※T9とかは、バージョンが上がっているので多少この辺も解消していると思いますが、ルンバにはかないません。
 DEEBOT OZMO950もこの辺の性能は上がっているように感じます。

もちろん似たような機種価格のモノはありますが、私はこの先大きなことがない限りエコバックス社を使うと思います。1階はどうしても床面にカーテンが付くのと絨毯を置くので
違う機種になるけど、ここでいろいろな会社の機種で買い替えを検討してみたいと思います。
デザイン・性能・価格・企業の対応・バランスが私の中ではナンバーワンです。
ロボロックとかも検討はしてたけど、迷った結果、デザイン性でこちらに・・・

DEEBOT OZMO950は猫部屋でしようしているので自動ゴミ回収スタンドがない機種で性能重視で選びました。理由は掃除能力と衝突防止機能やマッピング機能が子猫部屋なので
より精度が高いモノが欲しかったのと、元は外猫がほとんどなので感染症や虫などを考えると自動ごみスタンドは洗浄・除菌がしずらいのでDEEBOT OZMO950にしました。
ダストボックスが水洗いもできますしね👨

あ~でも、ルンバのj7+とブラーバ ジェット m6は使ってみたい!👨 高すぎだけど・・・

結論

高ければいい!ということでもなくて、そこには「信用」というブランドが少し影響している気がします。あまり無名すぎると不安な部分もある。例えば性能自体はほぼ変わらないんだけど、よくわからない企業なんだよねという時に「性能がイイからいいじゃん」と思いがちですがそうではないです。👨
現行機の主流はマッピング機能で、間取りや位置情報カメラでの認識などいろいろな機能がついている。それに加えアプリによる制御がほとんどで使用するために無条件でダウンロードして使うことになる。ピンと来た方もいるかもしれないけど、そう「情報提供を自らしている」ってことです。
現代では自分の情報はいろいろなところに抜き取られています。それをゼロにすることはできないけど、よくわからないところに提供してしまうのはリスクだと思っているんです。大企業が大丈夫!とは少し違います。機能も信用も金額も”そこそこ”バランスをとっていきませんか?!ということです👨🐻

子猫とロボット掃除機の動画をどうぞ♪

紹介した会社のリンク

細かい性能や企業の考え方なども見れますので、購入検討中の方は参考にどうぞ

エコバックスコチラ ルンバコチラ
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
nekodea*宿と猫

nekodea*宿と猫

ミルボラやってます😻

ミルクボランティア🍼※2022.07.04現在  ▶2022年|卒業:13猫 在籍:05猫  ▶2021年|卒業:40猫  ▶2020年|卒業:45猫 《nekodea》デザイン・イベント企画 《宿と猫》ねこホテル&シッター・ステッカー販売 my family🐈 だいず🤍あずき🤎くろまめ🖤

  1. 【90gの赤ちゃん猫】悲しすぎる現実

  2. 【サンリオしっぽーず】赤ちゃん猫たちの名前決定しました

  3. 【ばんちゃん日記16】血液検査とウィルス検査してきたよ

〈毎月更新〉猫カレンダーとか

ぷろふぃーる

sayaママsakiパパ
幼少期からほご猫と暮らす環境。現在は3猫のママ。 デザイナー・猫ホテルとミルボラの世話係。 Instagramとブログ担当
白か黒の服、メガネは欠かせない。 猫アレルギーだけど猫が好き。 YouTube動画とWEB担当
 
sayaママ☆詳しくはコチラ☆ sakiパパ☆詳しくはコチラ☆
 
初訪問の方へ

関連記事

PAGE TOP