福井から発信!猫をテーマに、アイデアをカタチに

YouTube・Instagramは毎日更新。ブログは不定期更新。

猫のコト

「ねこのきもちマルシェ」参加しました!

こんにちは、世話人のsayaです。

ありがとうございました!

2024年1月7日(日)に開催された「ねこのきもちマルシェ」にご来場くださった皆さま、ありがとうございました!
寒い中、複雑な渋谷にまでご足労いただき本当にお疲れ様でした。私も何度もストリートビューや地図と睨めっこしつつ予習してました(笑)
ばんちゃんはぬくママさんのお家でゆっくり過ごせていたようで、インスタや写真を見ながら安心して出店できたし本当に助かりました!!!ばんちゃん帰りたくなかったんじゃないかなぁ~笑

今回、地震や飛行機事故が立て続いて不安や躊躇がありました。行きの飛行機では羽田事故の影響で到着も遅れてしまって・・・やっぱりまだ変更や欠航などがあるみたい。
それで会場入りが遅くなり、準備も整わない中で会場がオープンしてしまい。と言うのも朝からお客さまの行列で!!アーリーオープンになったのです(笑)
パパとテンパリながら汗だくで準備!
3会場の(4~6F)最上階で、そして主催者側も混雑しないよう調整しながら会場入りを促してくれてたおかげで、なんとか無事に片付けながら出店とお客さまのご案内ができました。よかった~!
田舎者丸出しでなんだか恥ずかしかったわ。

そしてそして、いつもお世話になっているフォロワーさんたちが会いに来てくださったり、いろんなお客さまがお買い物くださったり・・・😻
いつもインスタライブに参加してくださっている皆さまにも会えて、本当に本当に嬉しかったです!!!
3会場だったけど通路もコンパクトなレイアウトだったので、なかなかの人混みになったり上手く会話ができなかったりですみません(涙)もっともっとお話ししたかったなぁ~。
写真もほとんど撮っている時間がなくって、人が一瞬はけたときに…分かりにくい会場写真しかないのですが、たくさんのお客さまが来てくださっていました。

フォロワーさんからも差し入れやプレゼント・お手紙をいただいたりで・・・感謝感激です。
そして「いつも見てます!」とお声がけいただいてすご~くありがたかった。と言うのもSNSでは私たちは脇役であって主役は猫(子猫)さんたちなので…こんな2人に声をかけてもらえた事が嬉しかった。
印象に残っているのは「いつも明るい投稿が楽しい!」「ポジティブな発信が見てて気持ちいい」「可愛いを連呼してて面白い」←笑「ほんっっとうに猫が好きなんですね」などなど、そういう目線で見てくださってくれているんだぁ~と何だか目頭が熱くなりました!

私は極力暗い・悲しい投稿はしないようにしてて(する場合はブログかな…)保護猫さんたちは決して不幸じゃない!ボランティアのハードルを下げたいって思いでインスタをしています。
そういったことが少しでも伝わっていらっしゃるなら本望で…マルシェ(東京)に勇気を出して来てみて、皆さんとお喋りができて本当に良かったと感じました!この1日が心の財産になった。

福井からもお友達ご夫妻が来てくれたりでとても心強かったし、いつもお世話になっている ねこのきもち・いぬのきもち編集長さんや編集者さんたちともご挨拶できてすごく嬉しい1日となりました。
ご参加いただいた皆さま、初めましての皆さま、そしていつも応援してくださっている皆さま、見てくれている方々がいることに感謝をしてこれからも猫活動や発信を続けていけたらと思っています。あ、もちろん可愛い雑貨や猫グッズにも精を出していきますよ~笑

この度は誠にありがとうございました!またお会いしましょう!

震災についての今後の動き

さぁ、福井に戻ってからもやることがたくさん!
パパは今回の地震被災のペット関係でやれることを関係者さんとも連絡を取り合って密かに動いています。
すでに被災地にはボランティア関係・寄付関係で進んでいる人たちが居るようですね。しかし私たちは地元(石川県)のボランティア団体さんや行政からしっかりと指示を聞いて、蔑ろにすることはせずに順序を追って動いていこうという考えです。邪魔にはなりたくないですし、無駄な動きになる可能性もあるからです。
今、東京方面の愛護団体さんたちも手を差し伸べてくれていますので、そちらとも連携していくつもりです。
きっと今回のことは復旧・復興までには何年もかかることです。じっくり確実に計画的に待機・準備していこうと思っている同志の人たちがいますので、またその話は別で発信していきますね。

パパの独り言

ご来場いただきました皆さん
ほんとにありがとうございます🐻
フォロ―していただいている方とはSNS上でのやりとりですので
実際こういう機会にお話しできるのはうれしいですねー
私たちは表に出るタイプではないのですがたまにはオフ会みたいなイメージで
参加出来たらいいなぁと帰路で話していました。
今後もよろしくお願いいたします

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
sayaママ

sayaママ

Instagramとブログ担当

幼少期からほご猫と暮らす環境。現在は3猫のママ。 デザイナー・猫ホテルとミルボラの世話係。

  1. 【保護猫から家猫へ】タイミングと縁と結果

  2. 【保護猫から家猫へ】壁の中から救出された子猫「むーとん」再び

  3. 【相変わらずかわいい声の子猫】帰ってきたむーとん

ブログ[月別]

〈毎月更新〉


ブログについて

2022年6月15日追加

関連記事

PAGE TOP