福井から発信!猫をテーマに、アイデアをカタチに

YouTube・Instagramは毎日更新。ブログは不定期更新。

猫のコト

黒猫推しで今後しばらくやっていこうかと考え中です

こんにちは、世話人のsayaです。

BASE SHOPありがとうございます

黒ねこ色強めの今夏BASE SHOP、ご注文くださった皆さまありがとうございました!
これからは売り切りにはせず、ゆっくりしばらくは販売中とさせてくださいね~♪
デザインは定期的に変わりま~す🐻
★販売している一部は売り切り再販なしのモノもあります。
BASEショップ

ところでなぜ黒ねこ?って思いますよね👩
もちろん個人的に黒ねこが大好き!って意味もあるのですが、
実はどうしても黒い子たちって譲渡が決まりにくい傾向があるんです・・・
うちだけじゃなく、他のボランティアさんも愛護センターも。

ぶっちゃけ白い子・茶色い子・シャムっぽい子・・・可愛く見えますよね。
それは十分わかります!笑
でもね黒ねこって実に魅力的で。
1度一緒に暮らした人ならわかると思うのですが、穏やかで艶やかで懐こくて優しくてひょうきんで…とてもいい性格をしている傾向なんです(もちろん個体差あり)
夜になると暗闇に溶け込んでどこにいるかわかりません。
でもキラーン!とクリクリのお目目を輝かせるんですよね。
きゃーかわいい!たまらん(想像)

かなり前にはなりますが「子猫を迎えたい」って問い合わせてきた方に、黒ねことキジトラが今うちに居るよ~と話したら「黒ねこは嫌!」とハッキリ言われてしまって(涙) 
か、悲しい!!!
でもそれだったら魅力を全力で伝えてやる~!!!!って思った訳ですよ。

そして今ちょうど 黒ねこ兄弟のたかな&へしこも飼主さん募集中ですし、よし!黒ねこ旋風起こしてやろうじゃないかと(押し付けではないよ)
今後はそう言った黒ねこ推しぎみのインスタ投稿やグッズ制作も取り組んでいこうと思っています。
これはうちだけじゃなくて、日本中が黒ねこっていいかもね!っていうイメージになっていくと理想的だなという想いもあります。
海外では黒ねこ好きな人も多いみたいなの。

私のインスタを見てくださっている方も、なんとなく黒ねこ好きが多いのかな?という感じもするので、ぜひ一緒に盛り上げてくださったら嬉しいです。
ちっぽけな小さな活動にはなりますが・・・笑
よろしくお願いします!

ご支援や物資の使い道について

売り上げより、まずばんちゃんフードを購入させていただきました!
もうストックもなくて すっからかんだったので本当に助かりました!

3月にAmazon物資でばんちゃんフードを募ったのが最後、たくさんご支援いただいたのですが、小さな体でペロリと平らげてしまいまして(笑)この子🐱
最近とてもよく食べるので嬉しい限りです。
その時にご協力くださった皆さまにも感謝しております!
確実にしっかりとばんちゃんの身になっています。

Amazon物資は本当にどうしようもなくなったら今後も頼らせていただくかもしれませんが、基本的にはこうしたチャリティSHOPや企業サポートなど(企業サポートのことは追々書きます)を利用してなるべく工夫で賄えるような仕組みにしていきます。
そしてもちろんご支援くださる皆さんからのグッズご注文や、インスタライブでのバッジなど…本当にありがたくて感謝しています。

あとは今預かってるびびりんぼう・たかな&へしこのおトイレ用品などにも使わせていただきます。
子猫時期は体の代謝も良いためトイレを頻繁に使用します。すなわち砂やシーツなどもかなり使うのでそういったことに充てさせてもらいますね!
ありがたい!

ところで小耳に挟んだのですが、支援物資を無造作に扱って まだ使えたり食べたりできるのに必要ないからと破棄したり、フードは食べ残したまま平気で棄ててしまうボランティアも世の中には居るそうなのです・・・(実際に目撃したとの話が)
そんなことを聞いた時すごく悲しくなりました。
私はこんなにケチケチ…いや大事に使っているのに。子猫ムースも高いですから、ミルクで伸ばして かさ増ししたり 絶対に残飯にならないように計算して使っています。
だって皆さんからの想いがこもった物資です。皆さんが汗水垂らして働いたお金も含まれているんです。
簡単に棄てるくらいならうちの子たちに分けてよ!!涙

きっとそういう所には、むやみやたらに次々に新しい物資が届くのでしょう、届くってことは必要以上に募って、寄付だって集まるのでしょう。
人のお金だから…自分の財布は痛まないからその気持ちがわからないのかなと。
こんなに物価や光熱費が値上がりしているのに、自分で工夫する・賄うということをしようとしない、人頼りにしすぎていると絶対に自分に跳ね返ってくると思うんですよね。
それはボランティアも自身の生活も同じ。
今後 国も頼りにならないしね。

そこに居る動物たちは安心して過ごせているのかな。
人間の欲だったり都合だったりのお世話になっていないか…そこも心配。

ぐちぐち言っても仕方がないので、そうならないように反面教師にします。
そして皆さんからのサポート・ご支援をありがたく、大事に使います。
それが1番の恩返しだと思っています。

パパからの報告

ロイヤルカナンとニュートロを登録してもらうと
各メーカーからポイントやフードがいただけるという仕組みを今年の5月くらいから取り入れています
その中のロイヤルカナンの仕組みが結構大きく変わりました!
現在登録いただいていた方もロイヤルカナンのアプリを経由して購入いただいているかもしれませんが
購入による還元はなくなりました!
その分、ロイヤルカナンの正規代理店として店頭販売(常時オープンはしていません)しているので
そちらを購入いただきたいのです。
その利益を猫たちに使います。
ご注文は基本的にはDMでお願いします
まだ仕組みを作れていないので、何を販売しているかなどはわからないと思いますが
ロイヤルカナンの動物病院でしか販売できないもの以外はすべて購入できます。
無理のない継続的なご協力をぜひお願いいたします

ロイヤルカナンの仕組みはここで書くとややこしいので再度まとめたいと思います。
それ以外私たちの活動資金などはどうしているのか?
みたいなまとめは以前書いているのでそちらをまだの方は見てくださいね
ミルボラのお金事情

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
sayaママ

sayaママ

Instagramとブログ担当

幼少期からほご猫と暮らす環境。現在は3猫のママ。 デザイナー・猫ホテルとミルボラの世話係。

  1. 2024年のミルボラ (ミルクボランティア) スタート! 113gのへその緒付の子猫たち

  2. 2024年はじめてのばんちゃん日記 近況報告です【ばんちゃん日記42】

  3. 卒業生たちが宿泊に来てくれました!

ブログ[月別]

〈毎月更新〉


ブログについて

2022年6月15日追加

関連記事

PAGE TOP