福井から発信!猫をテーマに、アイデアをカタチに

YouTube・Instagramは毎日更新。ブログは不定期更新。

ミルボラ体験記

子猫がなかなかミルクを飲まないということでバトンタッチ

YouTube

子猫「いやじゃぁああ~」保護後ミルクを飲まないということでバトンタッチ【保護猫生活1日目】

新入生の3猫赤ちゃん

こんにちは、世話人のsayaです。
昨日の夕方に緊急で新入生の3猫赤ちゃんがやって来てくれました!
この子達は保護されてすぐではなく、実は2日間別の方がお家で面倒を見てくれていました。
日中は仕事もあるし、なんせ体重が80g!こんなに小さいしなかなか授乳もままならないかも?という話で…こちらにバトンタッチという形でやって来たのです。

バトンタッチの際もとても寂しそうにしていたので、きっと愛着もあっただろうし面倒を見たかったのだろうなと感じます。
けれどこういうケース(特に乳飲子)は決して無理はせず、見れる人が見たらいいと思います。それが猫のためだから。
偉そうに聞こえてしまいますが「ヘルプ」と言うことも決断と勇気が必要だと思うんです。何を優先すべきか、それは子猫の命ですよね。
なのでこういった判断をしてくれたことは良かったと思うんです(ほんと偉そうだけど!笑)
幸いにも私は自宅で仕事ができているので、その辺は融通が効くので笑
あとキジトラーズの授乳もあるし、ついでと言ってはなんですが、同じ時間帯でお世話ができるので♪ 大丈夫!
とはいえ、その方の想いもあるので責任重大です。
しっかりとこの3猫赤ちゃんたちのお世話させていただきます!

さて、ミルクの飲み具合がイマイチと聞いていましたが、生まれたばかりの子専用(と思っている)森永の細口タイプ哺乳瓶のおかげで戸惑いながらも飲んでくれました!
これね😻
↓↓↓↓↓↓↓↓

昨日は探り探りちびちびと。今日はもうゴクゴク飲んでいます!よかった~。
元気いっぱいに動いて鳴いてくれているので、今のところ状態は安定している模様です。
きっとこの調子なら一気に体重も増えてくれそう。

しかし、ここ最近の変な気温・天気・・・
蒸し暑い日もあれば、やたらと寒い日もあったり。体温調整がすごく難しい時期です。
今まではペットヒーターを敷いていたけれど、これではきっと昼間は暑すぎるかも。夜は少し寒いし…。うーん、悩ましい!
子猫たちの体調が悪くならないように小まめな管理に気をつけます。
どうか引き続きあたたか~く見守ってください。

ことり組エントリー締め切りました

ことり組7猫さんのエントリーいただいた皆さま、誠にありがとうございました!
今期トップバッターの子たちと言うこともあってか、たくさんのエントリーをいただきました。感謝です!
この後選考とさせていただき、今週中には飼主さん確定の方にのみご連絡をさせていただきます。

猫さんはひとりしか居ないのでずべての方に良いお返事ができないのが心苦しい・・・
でもこの後キジトラーズ+ヤマトの飼主さん募集もスタートいたします!
そして新入生の3猫さんもそのうちに!
なので引き続き是非ともご検討いただけたら嬉しいです。
全員とっても可愛く粒揃い♪ そしてどこへ行っても恥ずかしくないように、しっかり「かわいいおまじない」をかけながら(笑)お世話させていただきますので!
どうか諦めないで!笑
ご検討・ご希望、引き続きお待ちしております。

パパの独り言

赤ちゃん子猫は一瞬の判断ミスがそのまま命取りになることもあります
このまま見たいという思いと見続けることができるのかを
冷静に判断してほしいんです。

今回は、お会いした感じでも最後まで見たかったんだろうなぁと伝わりましたし
それでも慣れてる人に託そうと判断してセンターに相談したんだと思います。

言葉で書くと結構簡単なように感じるかもしれませんが
意外とこの判断は、できない人が多いです。
自分の「やりたい欲求」と「子猫のいのち」。
ネットでもやってる人が多いし大丈夫だろうという考えからか?!「やりたい欲求」を選んでしまうんです。
目の前にいる子猫が儚くてかわいいですから気持ちはわかる・・・
でもほんとに一瞬です。かわいい顔が苦痛にゆがむのって・・・脅しているわけじゃなくてね🐻

そしてそうなったら、ほんとにその子猫の生命力次第。。。処置が適切でもだいたいが厳しい。処置を間違えばほぼ無理です。(夜中に起きたら・・・)

私としては、ミルボラは誰でもできると思いますし多くの方に関わってほしいです。
でも「段階があります
そして何より、想いが一番強い最初に悲しい結果になるとおそらくトラウマになり続けようという気持ちが大体の方はなくすはずです。
なので、無理はせず経験が豊富なミルボラに託す決断を100g前後以下の時はすぐしてください。
個人的にはミルボラがはじめてなら200g以下はやめた方がいいです。(ちょっとしたことで急変します。それは慣れてないことや設備がないことが原因の場合がほとんどです。)
私たちはほんとにいろいろなことに恵まれていると思っています。

書くことを迷ったんですが、多分聞いてくる方がいると思うので。。。
発見者さんの話だとママ猫はおそらく・・・だと思うということでした。
ロードキルです。
あくまでおそらくです。すぐ近くにひかれていた猫がいたそうです。

ロードキルは2019年の調査で推計ですが約28万頭と言われています。
同年の殺処分数が約2万7千頭なので10倍です。
※あくまでロードキルの数値は実際の報告(回収データ)からの統計的な推計
推計とは言えこれだけの数が車にひかれているわけです。
自由猫のあり方考え方を特に都市部や田舎でも主要道付近は変えるべきだと私は思います。
もう一点、これは個人的推測ですが、引き取りを断れる法改正以降、そして「殺処分ゼロ」を掲げる行政・団体が増えるにつれ
実際のところは何も取組としてはほぼ変えてないのに数値だけ変わっているという体感があります。(すべてではありませんが・・・)
引取らなければ殺処分はゼロです。しかし外では危険の中で現代では過ごすことになる。そして、収容された猫でも病死や自然死・老衰は大体の
行政で殺処分にはカウントしてないと思います。何が言いたいかわかりますか?考えてみてください。
数値目標は大事です。でもそれはほんとに猫のためになっているのでしょうか?

暗い話題になってしまった・・・💦
あと心配して頂いている方も多いかもしれません
16子猫いますので・・・
ただ、安心してください!
その後の予定とある段階からは託せる仲間もいるので
闇雲に受け入れているわけではありません・・・
とは言え、想像以上のミルクとムースの減り・・・

みなさんぜひご協力ください👨👩🐻😸😸😸

こちらもご協力お願いします!
ロイヤルカナンとマース(ニュートロとかグリニーズのメーカー)を正規代理店として扱っています(他のも扱っていますが…この2社は正規代理店じゃないと仕入れもできないんです)
利益は子猫たちのミルボラに使っています(もしロイカナとマース社商品…それ以外でも定期的に購入いただける方いたらぜひお願いします)
下記、LINEよりお願いしますm(__)m👨🐻

その他、ペット保険は譲渡後1か月間ペット保険を子猫たちにつけるために使っています。ショップの利益はフードと保険以外にかかるミルク代やシーツ代に充てています。どうせ普通にどこかで買っているなら・・・ここで買っても同じかなという方ぜひご協力ください。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
sayaママ

sayaママ

Instagramとブログ担当

幼少期からほご猫と暮らす環境。現在は3猫のママ。 デザイナー・猫ホテルとミルボラの世話係。

  1. 子猫がなかなかミルクを飲まないということでバトンタッチ

  2. スカートをはいた黒猫 ~へその緒が絡まっていた80g黒猫その後

  3. 黒い子猫の報告 まだ90g片足ハンデはあるけど頑張ってます

ブログ[月別]

〈毎月更新〉


ブログについて

2022年6月15日追加

関連記事

PAGE TOP