福井から発信!猫をテーマに、アイデアをカタチに

YouTube・Instagramは毎日更新。ブログは不定期更新。

ミルボラ体験記

スカートをはいた黒猫 ~へその緒が絡まっていた80g黒猫その後

前回のブログ

続きです。前に1部・2部・3部・4部あります
もしまだお読みじゃなければまずはこちらをどうぞ
どんどん増えていく💦

黒猫ちゃんの足

こんにちは、世話人のsayaです。
またまた黒猫ちゃんの頑張りを書かせてください。
他にも書きたいことがたくさんなのですが、この子のことは少し優先的に。
昨日くらいからお目目がぱっちり開きました!
兄妹たちよりも少し遅かったけど、ミルクもよく飲むし元気もいいので体重もいい感じに増えています!すごいハイペース!

そしてお知らせしたいことが・・・
元気はいいのでその辺は安心していたのですが、数日前からテーピングをしていた右足に傷がでてきてしまって出血が見られて。
きっとこう言う話は苦手な方も多いと思うので、無理だと思ったらここでこのブログは閉じてくださいね。私もすごく苦手なので、別の方がこう言う文章を書いていたらそっと閉じるかもしれません。






右足の消毒も繰り返して、なんとか治して傷も閉じたと思ってたんですが・・・やっぱり機能してないから簡単に言うとミイラ化してってたんです。
保護時はパンパンに3倍ほどに腫れ上がっていて、徐々にしぼんですごく小さくなっていました。
そして昨日獣医師さんに朝イチで診てもらって・・・先週はテーピングで様子見だったのですが「ああ、やっぱりダメだったか」と。先生も予想してたみたい。
そして「うん、もう切ってあげようか」となり、昨日の朝、黒猫ちゃんの膝から下とバイバイしてきました。
でも一昨日の夜から状態がかなり悪くなってて、もう見るに耐えなかったんです。
ずっと小さな足を引きずっていて、プランプランしてて首の皮一枚状態・・・正直いつ取れるかわからい様子でした(涙)

私もハラハラが止まらなくて、夜も心配で何度も見に行ってて。幸いにも超元気よく「ミルクー!」と呼んでくれてぐびぐび飲んでくれて!
それが本当に心の拠り所で、この子は体力は今十分にあるしきっと大丈夫と思えました。
そして機能していない足を無理して持っていても、そこから感染症や出血があったりしてはそっちの方が問題だとも頭ではわかっていたので、こう言う結果になって逆にちょっとホッとした気もします。
もう感覚も無くなっていたから痛みもなさそうだったのは幸いでした。きっと本猫も楽になった部分はある気がしてる。
ただ、しっかり成長した段階で手術が必要となりそうです。
今はとりあえずの状態なので傷口がいつまでも治らない可能性があるそうで。それはまだまだ先のお話なので、またご報告させてください。

3本足の赤ちゃん

これから黒猫ちゃんは3本足の赤ちゃんです。
昨日いらなくなった布でスカートを作ってみたのですが、もう少し改良していけたらなと!
もう明るく前向きに行くしかないでしょ!!!
頑張ったよ!黒ちゃん!これを読んでくださった皆さんも「かわいそう」は禁句ね!「頑張った」「素敵!」「かわいい」をぜひ繰り返して声掛けくださいね!

さぁ~かわいいスカートか、おぱんちゅか、何か作れたらなぁ♪(お裁縫は得意じゃないのですっごい雑ですがお許しを笑)
ちょっとね足の様子をリアルにお見せするのは・・・って感じなので。
実は私も超苦手で…獣医師さんにも 嫌あああああ!って叫んでしまったし、顔面蒼白してました。ちょっとトラウマだけど私がこんな調子ではダメですね!黒猫ちゃんのためにも心を強く持ちます!!
SNSも通報やBANされたりがあるので、そういった衣装やグッズで隠しながら投稿していけたらなって思っています。おしゃれキャットだね♪

そして昨日偶然にも友達の愛猫ちゃんも断足手術をしたと連絡が来てびっくり。
みんな本当に頑張ってる。飼主さんも猫さんも。
お互いにサポート頑張ろうねって励ましあえて何だか不思議な気持ちになりました。
猫の方がよっぽどケロッとしてて元気なんですよね。私たちも負けてられないわ。

これからの3本足の黒猫ちゃんの応援をよろしくお願いします。
そして兄妹のキジトラーズも順調すぎるくらいに立派に成長できてます!
週末(多分日曜に)お名前決めライブをします!ぜひご覧ください。

パパの独り言

猫も子猫も言葉がわかります
かわいい~って声をかければかわいくなるし寄ってくるし
かわいそ~ってなればかわいそ~になっていくんです
言葉は言霊
・・・決してスピリチュアル的なことではない🐻💦

何度もブログでは書いていますが
「猫がしあわせにする」
「猫をしあわせにする」
1文字違いですが意味は全然違う。
私は前者派です。
「を」は多分・・・多くは幸せになりません。押し付けだから。どこまでいっても自己満足なんです。
でも「が」はネコがいることで自分がどう感じるかということなのである意味自分次第です。
だから「が」なんですが・・・
考え方としてもベクトルが私からあなたみたいなときは、ほどこしでしかない。
ほぼほぼ上からの状態です。(そうじゃないこともありますがめったにない)
それが望まれていればいいですが相手の気持ちは言葉とは裏腹です。(猫の場合はわからない)

ボランティアは楽しくないと続かない
楽しくするのは自分たちで・・・
その状態になれれば子猫たちもいい環境になってるんじゃないかなぁ~
しらんけど~👨

つらい・寝てない・💰がない・・・これをいってるくらいならマジでやめればいいと思っています
私たちもそれが先に来るようならやめます。
みなさんはどうですか?!

こちらもご協力お願いします!
ロイヤルカナンとマース(ニュートロとかグリニーズのメーカー)を正規代理店として扱っています(他のも扱っていますが…この2社は正規代理店じゃないと仕入れもできないんです)
利益は子猫たちのミルボラに使っています(もしロイカナとマース社商品…それ以外でも定期的に購入いただける方いたらぜひお願いします)
下記、LINEよりお願いしますm(__)m👨🐻

その他、ペット保険は譲渡後1か月間ペット保険を子猫たちにつけるために使っています。ショップの利益はフードと保険以外にかかるミルク代やシーツ代に充てています。どうせ普通にどこかで買っているなら・・・ここで買っても同じかなという方ぜひご協力ください。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
sayaママ

sayaママ

Instagramとブログ担当

幼少期からほご猫と暮らす環境。現在は3猫のママ。 デザイナー・猫ホテルとミルボラの世話係。

  1. 子猫がなかなかミルクを飲まないということでバトンタッチ

  2. スカートをはいた黒猫 ~へその緒が絡まっていた80g黒猫その後

  3. 黒い子猫の報告 まだ90g片足ハンデはあるけど頑張ってます

ブログ[月別]

〈毎月更新〉


ブログについて

2022年6月15日追加

関連記事

PAGE TOP