福井から発信!猫をテーマに、アイデアをカタチに

YouTube・Instagramは毎日更新。ブログは不定期更新。

ミルボラ体験記

【ばんちゃん日記6】ばんちゃに変化がありました!

こんにちは、世話人のsayaです。

ぴちょん・つゆの卒業

さて、最後の組ふたりが無事に卒業となりました!
ぴちょん&つゆ、ふたり一緒に関西のお家へお引越しです。
去年の卒業生、Kinkicatsのふたりを保護してくださったママさんのお家なのです♪これもご縁ですね!
先住のもなかちゃん(Kinkicatsの兄妹)が居ます。
仲良くなってくれるといいなあ。

【ばんちゃん日記6】ばんちゃに変化がありました!

初日は移動で疲れてよく寝ていたというふたり。
翌日からはたくさん遊んで、お兄ちゃん・お姉ちゃんに甘えん坊してるそうです。よかった~
新しいお名前、ぴちょんは「おとのしん」
「つゆ」はお名前そのまま引き継いでくださりました!
これからもふたり一緒でよかったね!また写真を送って頂きますね。将来がとっても楽しみです!

去年からのきっかけでたまにママさんとは連絡をとっていました。保護主さんと1年後も繋がっているなんて、それもご縁というか…お人柄が優しいから私も甘えてたまにLINEしたり、話を聞いてもらってたこともしばしば(笑)
今回もたくさんのお気遣いをいただいて、本当にありがとうございます。

やっぱり人との繋がりあってこそだなと思います。
里親の皆さん本当に優しい方ばかりだし、安心できるお家へと みな出発してくれました。
たまに写真を送ってくださったり、物資でご協力いただいたり…コメントやYoutubeを見てくださるのも本当にありがたいんです。
これからお預かりする子たちも引き続き、しっかりと素敵なお家へ繋げていけるように精進します!
卒業生100猫のパパ・ママさんたちに感謝感謝です!

ばん茶日記6話

ばんちゃんの近況報告! 進展がありました!!!!!
★ばんちゃん日記の記事一覧
他の日記はコチラ

前回のブログでも書いた通り、1度この辺でもう少し進んだ検査をしたいと思っていて 愛護センターのスタッフさんたちにも相談していました。
センター往診の獣医師さんに1度アドバイスをもらおうと思い、朝一伺ってきました。

初めてお会いする獣医師さんで、預かりボランティアの者です!からはじまり、今までの経緯や症状、不安な事も全て話し、気になる動作を動画に撮っていたので見てもらいました。
「センター内で今できる検査、しましょ!」と言ってくださました。
まだ生後3ヶ月ほどで正確なウイルス検査(エイズ・白血病)結果は出ないとわかっていましたが、私が懇願し してもらいました。
結果は今の所「陰性」・・・よかった。
でもこれは再度 生後6ヶ月ころにする必要があります。
※生後間もないウイルス検査は、母猫の抗体が残っている可能性が高く正確な結果ではないのです。

そして採血・・・できますか?と先生に尋ねたところ、これだけ小さく細いと難しいのだけど、やるね。と言ってもらえて、腕ではなく首の血管から採ってもらいました(すごい!)

ばんちゃん、処置室で暴れたらしく…スタッフさんの手をガブリ!流血!やっちまった~。
小さいくせに、結構気が強いというか…変なとこ体力あるんです(笑)
ごめんね~~~~~!私がケガ覚悟で抑えておけばよかった。
綺麗な手に、申し訳ないことしちゃった…

血液検査の結果は、やっぱり
「門脈シャント」が濃厚そうです・・・
やっぱりか・・・・と。

とりあえずはアンモニアの数値を調整するため、お薬をいただいてきました。これで様子を見て、2週間後にまた診察してもらえることになりました。
獣医師さんは、手術をして治すこともできるけど、お薬で寿命を全うする子もいますよ!との事でした。
ばんちゃの場合、どうなるかはわかりません。
本当に正確なことを知るためには精密検査が必要となります。
それは今この小ささではできません。
検査できる病院も限られます。

とにかく少しでも検査ができて、状況を知る事ができお薬がもらえたということだけでも前進できた!!!と私はすごく嬉しかったです。
だって、本当にどうなるか、どうしていいかずっとわからないし、答えもでないし、ばん茶の辛い時の表情を見てて、ただ体重が少しでも増えて血液検査だけを心待ちににしてたから(大げさかな笑)

お薬を初めていま3日目です。
ばん茶くん、わりと調子が良さそう!
食事量も少し増えておもちゃでも遊びます。
すぐ疲れて膝の上で甘えんぼしちゃうけど、お薬が効いているんだと思います!嬉しいです!
体重も少し増えました(嬉涙)
口からのよだれもあまり出なくなった。

お腹は変わらずパンパン笑
たぶん病気の影響もあって張ってしまうのかもしれません。
(先月腹水かと思って急いでエコーとってもらいましたが大丈夫でした。実はFIPかと思い、勝手に顔面蒼白だった頃もあったんです)
なるべく運動させて、触れ合える時間を作ろうと思います。
みんな卒業しちゃってお部屋にひとりだから…
寂しいかな…でも広々でいいでしょ?
みんなが居た頃は体格差がありすぎて、暴れまわる子達に蹴飛ばされないか毎日ハラハラでした。
たまに体当たりされてたので・・・(笑)

今回、愛護センターを訪ねてよかった!
獣医師さんが診てくださってよかった!
血液検査できてよかった!
アドバイスをもらおうと行ってみただけだったのですが、ひょんな事から少し進んで本当によかったです。

引き続きしっかりばんちゃサポートします!👩

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
sayaママ

sayaママ

Instagramとブログ担当

幼少期からほご猫と暮らす環境。現在は3猫のママ。 デザイナー・猫ホテルとミルボラの世話係。

  1. 【うれしすぎる報告】子猫の卒園ラッシュ!

  2. 【ばんちゃん日記21】状況的には幽門狭窄らしい?!けど、何???

  3. 猫の相談してきて既読スルーってどうなのよ?(ほとんど愚痴)【飼主さん募集と決定】

〈毎月更新〉猫カレンダーとか

ぷろふぃーる

sayaママsakiパパ
幼少期からほご猫と暮らす環境。現在は3猫のママ。 デザイナー・猫ホテルとミルボラの世話係。 Instagramとブログ担当
白か黒の服、メガネは欠かせない。 猫アレルギーだけど猫が好き。 YouTube動画とWEB担当
 
sayaママ☆詳しくはコチラ☆ sakiパパ☆詳しくはコチラ☆
 
初訪問の方へ

関連記事

PAGE TOP