福井から発信!猫をテーマに、アイデアをカタチに

YouTube・Instagramは毎日更新。ブログは不定期更新。

ミルボラ体験記

【子猫のミルボラ】運営の仕方を変えます

はじめに

突然のフードの高騰
段階的なフードや用品の高騰
ボランティアを続けてみての違和感
・・・
あげればきりがないですが💦
前々から少しづつ考えながら
いろんな方向から節約できるところはしてみたり
お願いできるところは頼ってみたり
できるところは楽しみながら自分たちでやってみたり
工夫をしながら応援頂いている方々の負担もできるだけ少なくても
いい環境にしたいと考えていましたし、できることから
いろいろと試していってみました。

その一つの結論として
今後こうしていこうという
運営(ってほどではないけど💦)方法の
変更について書こうと思います
主にはお金と物資です。

これまでの方法

★アマゾン物資
★BASEショップ(年2回くらい)
・ワクチンは基本1回(もう一回は新しい飼い主さん)
・マイクロチップと避妊去勢のおねがいと確認。
・健康診断

物資などの費用

これまでアマゾン物資で多く協力して頂いていた分を別のカタチにしてみました。
より良い形にしていきたいので、いろいろ変わるかもしれません。

ペット保険にはいるつもりなら・・・
ロイヤルカナンを買うなら・・・
ニュートロ(グリニーズとかシュプレモなども)を買うなら・・・
フードや犬猫用品を買うなら・・・
・・・・
こんな今していることをnekodea経由にして頂くだけで
ミルボラの支援につながります。
直接的な寄付や物資はなくてもこういった購入方法を変えるだけでそれ以上の支援につながります。

合わせてたまに、チャリティショップを開きますので
ほしい!と思ったものを購入してもらえればうれしいです。
これもボランティア価格ではなく
ある程度一般的な価格とクォリティを提供できる工夫をして
ショッピングを楽しんでもらえるようにしていきます。

アマゾン物資

一旦やめます
皆さんからご協力いただいていたものなのに、よく利用していたフードが正規ルートでないということを知り価格も変動幅が大きいですし、正規ルートでなかったり逆輸入商品だったりでどちらにしてもメーカーが禁止している方法での販売なので善意の部分が悪意に利用される構図はよくないという思いと、どうしても一般販売なので定価よりも高くなる傾向なので安価に買える道を選びました。
ここで物資支援して頂いていた分は別のカタチでもっとお互い負担が少なくなる方法を考え続けたいと思います。
なのでこれからも応援よろしくお願いします👨🐻👩🐱😻

チャリティBASEショップ

【2023.08.15追記】よほどでない限りやらない事にしました。
ショップを集約して、他の方法でまかなえたらと・・・ご協力お願いします🐻
年2回くらい)→年4回くらい
※原価・送料・手数料以外はすべて猫の活動費

ショップへ

【子猫のミルボラ】運営の仕方を変えます

ペット保険

nekodeaから家族に迎えてくれた子猫には譲渡日から30日間ペット保険が付きます
※保険料はnekodeaが支払います。(プランはLプラン)
子猫は特に環境の変化で体調を崩す、そもそも病気のリスクが高い為、すぐに動物病院にいってもらうためにも
保険会社さんに保護猫用のプランを作っていただきました。
★こちらの保険料は、ペット保険に加入して頂いた代理店手数料で賄っていきますので、ぜひ保険を検討している方はご協力ください

ペット保険の具体的な内容はこちらからどうぞ
ペット保険について

フードメーカーとの契約

うちがよく使うフードメーカー2社
ロイヤルカナン…ミルボラ
ニュートロ…ばんちゃんとミルボラ
2社とそれぞれ契約をしました。
これでかなり安価に子猫たちのフードを購入することができます
金額は言えませんが、楽天とかで売っている商品よりポイント還元を入れてもさらに安価です。
ミルクなども安価で購入できるようにしました。

両メーカーとも保護猫支援で新しい飼い主さんへスターターキットの提供があります
それにはアプリの登録が必要なのですがそれによりお互いにメリットがあります
詳しくはまとめたブログがありますのでこちらをどうぞ
nekodea以外からの譲渡でも、こちらを経由して登録すると登録ポイントが入り、それでフードの購入ができます
また登録数により年間まとめてフードの支援がニュートロは別にあります。
→ニュートロはうちではパウチしか使用しないのですが年間のフード支援はカリカリなのでこちらでもらった分は
別のボランティアさんや福井県の愛護センターに寄付をします。

詳しくはこちら

ペットグッズBASEショップ

常時オープン
※利益のほとんどを猫の活動費
Tシャツやバッグなどのオリジナルグッズをはじめ
猫と犬の用品でオススメできると思うものを販売することにしました
カスタム定期便もできるようにしています

BASEショップ

ポッシュペットの参加

こちらのプログラムに参加していて購入いただいた金額の一部がキャッシュバックされます
・専用のURLからの登録が必要です(一度登録いただくと以降手続きは不要です)
・初回入会金500円かかる→登録時に300ポイントもらえるので実質200円
※+500円相当のグッズプレゼントなのでお得です
・送料は1点でも無料なので安心して購入できる
→ほしいものが必要な分
・16時までの注文は当日出荷
・初回フード購入は食べなければ返品OK(送料返品の送料もかかりません)
【返品条件】
①半分以上残ったフードと袋
②返金保証申込書
③お買い上げ時の納品書

登録はこちらから
ポッシュペット

LINEスタンプ

スタンプは年1回新作の販売をする予定です
※シリーズ1~3 販売中🐱(2023.5.28現在)

LINEスタンプ

パパの独り言

当たり前を定期的に見直すコトの重要性。
このままでいいのだろうか?!という不安感は持ち続けないといけないなぁと思っています。
「当たり前」の反対語は「ありがとう」・・・有名ですよね

ありがとうとか感謝してますとかいろいろ言う人いますよね?!ホントにそう思ってますかね?!ぜひ、みなさん「視点」として持って見てください。
ボクは昔から知らないうちから「好意的に近づいてくる人」をあまり最初から信用できない性格です。
まぁ最後まで信用はしないですけどね・・・💦
昔からの癖で人の細かい部分を見ることがあります。表情(目の動きとか皮膚の動き)・動きや話し方・口数の増減などいろいろな情報からなんとなくくみ取れます。
刑事モノの犯人あても得意です。なぜ?この人は今こういうことを言うのだろうか?!なぜ?そんな行動をするのだろうか?なぜこの人は始めたのだろうか?・・・・
いろいろ細かい言動を見ていると見えてくるものがあります!うわべだけの言っていることややっていること・・・いい人に見せたい言動。もう少し見定めてみませんか?!

脱!ミルクボランティア
いい部分は残しながらも、ダメな部分はしっかり見直していくことが続けることであり、猫に少しでも興味を持ってもらえる道だと思います。
これからは、個の活躍がさらに加速していくはずです。大きな組織がこれまでのように必要だと思いません。
これまでは組織を大きくして「お金」を集めないと運営できないと思われていましたが今はそうじゃない。
それによってメリットデメリットを考えたときに大きくするデメリットの方が今は圧倒的に大きいと考えています。

考えてみてください
「お金」「モノ」「協力者」を集めるということが個人でできる時代
それ以外に大きくするメリットは何かありますか?!
逆にデメリットは何と言っても猫への負担が大きい
大きな施設にケージに入れて、大きくなればなるだけ遊ぶ時間も少ない。それより各家庭で数猫単位の保護を増やした方が猫の負担がぐっと減るだけじゃなく感染症・病気などのリスクが圧倒的に減ります。
つまり大きくすればするだけ感染経路を考えれば感染症や病気が防げるコトも防ぎきれないということです。
その分、無駄に経費を使うポイントがどんどん増えているだけ。それでも経費をかける結果、猫の負担が減るならOKですがそうではありません。今はもっとボランティアをミニマム化してもっともっとかかわってくれる人を増やすべきです。

しっかりやられている団体・個人の方はたくさんいらっしゃいます。でもそうじゃない団体・個人もたくさんいることを知ってほしいです

これまで3年以上ミルボラから譲渡までを120猫以上新しい家族につないで来ましたがこれまでお金による寄付・譲渡時に4万円前後経費と称して新しい飼い主から取る(根拠のある実費以外本来ダメなんです)
クラウドファンディングなどで集めるなどはしてませんが、運営できています。私たちがしてきたのはたまにのチャリティ販売とアマゾン物資。
それも今回から大きく変えます。
つまり工夫をすれば支援する側もボランティア側もそれほど持ち出さなくても運営できるということの証明です。

なので
なんでそんなに集めるの?
何に使ってるの?
工夫をする気はないの?
大きくしてどうするの?
ホントにそれは猫のためなん?
っていうのがシンプルな疑問です
そしてやたらと寄付を集めているところに限って
「つらい」「大変」「苦しい」を言い続けている傾向がホントに意味不明💦
つらいなら大変ならお金が足りないならやめればいいのにって思います。
安心してください!もっと「考えられるヒト」が現れてちゃんとそんな人よりも健全に運営してくれます。
そんなもんです。

切実に思うのは
大変アピールとかお金がないアピールをすればするだけ
これからボランティアを始めよう!と考えている人の「はじめの一歩」を躊躇させてしまう
ホントにそんなアピールばっかりするのは止めてほしい

猫のボランティアは大変以上に楽しいしかわいいし癒されます
お金がなくても工夫をすればできます。
最初はみんな初めてです。やり方なんてやっていれば何とかなるし助けてくれる人も必ず出てきます。

数年やればなぜ私がここまで書くのか必ずわかります
数年やれば今のボランティアの闇が必ず見えます
数年やればこの人凄そうに見えたけどホントはヤバイやつだったんだ!が必ずわかります
何のためにしているのか?自分の為か?猫のためか?
基準が「猫のため」で続ければ違和感に必ず気づきます。その時、今まで賞賛していた人が逆転する場合があるはずです。

そんなつらいつらい言っているヤツに任せてないで
ちょっとでいいから今いる場所で工夫をしてはじめて見ませんか?!
ミルボラ人口がもっと増えればもっと楽しくできるし、情報共有ももっと正しくできます
今後、少しづつですが、これから始める人が少しでも安心して始められるように
動画やテキストでいろいろまとめて行きたいと思っています。レクチャーではありません。
ミルクは何時間おきとか室温は何度とか、言い切っている人いるけど目安であってそれぞれ猫によるし、体調を崩しかねないということだったり
猫はシャンプーしなくていいっていってる人がいるけど、じゃなぜうちではするのかだったり。普通に猫の習性や母猫のやり方をみればわかるんだけど
断片的な知識でわかった気になっている人がまぁまぁ多いのでその辺を体験的にまとめてみようかなぁということです👨🐻

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
nekodea*宿と猫

nekodea*宿と猫

ミルボラやってます😻

ミルクボランティア🍼※2023.10.10現在 ▶2023年|卒業:13猫 在籍:07猫+ばんちゃん ▶2022年|卒業:30猫 ▶2021年|卒業:40猫 ▶2020年|卒業:45猫 《nekodea》ミルボラ・デザイン・イベント企画 《宿と猫》ねこホテル&シッター・ステッカー販売 my family🐈 だいず🤍あずき🤎くろまめ🖤 居候🐱ばんちゃん

  1. 「コストコカードを忘れた!」こんな経験ないですか?!仮カードの発行と対策 ポイント

  2. 【2024年】ミルボラがオススメする子猫用のトイレと成猫用のトイレ

  3. 能登地震のことについて、闇を感じた~そして自治会へ

ブログ[月別]

〈毎月更新〉


ブログについて

2022年6月15日追加

関連記事

PAGE TOP