YouTube・Instagramは毎日更新。ブログは2日に一回(14:22)更新。

卒業した猫たちは甥っ子や姪っ子みたいな感じ

ミルボラ体験記

こんにちは、世話人sayaです。

少し暗い内容なのですが…
どこにも吐き出すところがなく。

卒業生で、やっぱりどうしても体調が悪い子たちがいます。
飼い主さんからご連絡をいただいたり(ありがたい)、投稿を見かけたり…
病状も状況もさまざまです。

正直言って、何にもしてあげられない。
飼い主さんに話を聞くことしかできなくって…

卒業した日(お渡しした時)あの日「さぁ!今日から念願の猫との生活!」という飼い主さんたちの万遍の笑顔を思い出しては…どうして…となります。

通院やお薬を頑張ってくれてる飼い主さん、
悲しいけれど看取りを覚悟した飼い主さんもいらっしゃいます。

やるせない…
幼い頃の猫さんを預かっていた『ただの人』に急に陥ります。
本当に何にもできないんです。
そしてでしゃばれない…。

他のボランティアさんはこういう時どうするんだろう。
気分としては卒業生全員のこと、甥っ子や姪っ子のように想っています。
しかし、あらゆることを選択してお世話できるのは飼い主さんだけ…なんですよね。
それも含めて譲渡しているわけですし。

病院代もかかっているんだろうなぁ、ごはんの工夫も必要だよね…
あれ欲しいかな?こうするといいかな?などなど頭がぐるぐる。

かと言って、なんでも勝手に送ったり、寄付するのも変だし(失礼だし)
んーーーー 里子に出した子に対して譲渡主はみんなどうしているんだろう?

もう病気が治らないと言われている子もいます。
病と一生付き合っていくしかないと言われている子も。
原因がわからず、ただただ経過観察の子も。

飼い主ママさんたち、みんな一生懸命に通院してくださっています。
そしてありがたいことに報告をしてくださります。
ただただ感謝しかありません。

全員が健康でいるわけがないですから…
わかってはいるけど、なんにも出来ない自分がどうしてもやるせないです。

あぁ。みんなが健康で元気に猫生を全うして欲しい。
という独り言です。

nekodea*宿と猫

nekodea*宿と猫

ミルクボランティア活動🍼※2021.12.24現在  ▶2021年|卒業:40猫 在籍:0猫  ▶2020年|卒業:45猫 《nekodea》デザイン・イベント企画 《宿と猫》ねこホテル&シッター・ステッカー販売 my family🐈 だいず🤍あずき🤎くろまめ🖤

関連記事

〈毎月更新〉猫カレンダーとか

ぷろふぃーる


sayaママsakiパパ
幼少期からほご猫と暮らす環境。現在は3猫のママ。
デザイナー・猫ホテルとミルボラの世話係。
Instagramとブログ担当
白か黒の服、メガネは欠かせない。
猫アレルギーだけど猫が好き。
YouTube動画とWEB担当

 

sayaママ☆詳しくはコチラ☆ sakiパパ☆詳しくはコチラ☆

 

2022年3月18日追記





TOP